外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 高速道路の新料金制度をめぐる政府、与党の調整で、4月の国土交通省案で示した普通車の上限料金2千円は平日に限定、休日は昨年3月末から始まった「上限千円」を継続する案が浮上していることが4日分かった。休日を上限2千円にすれば「値上げ」との批判が出る恐れがあるためだ。トラックなど中型車以上の車種は上限制の導入を見送る方針で、本州四国連絡道路の上限料金は、地元負担を条件に2千円に引き下げる方向で調整。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信