外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民間シンクタンクの北海道未来総合研究所、斎藤佑樹投手の日本ハム入団が北海道にもたらす経済効果は、年間約58億円に上るとの試算を発表した。札幌ドームでの11試合登板を想定。年間約46万2千人の観客を見込んだ。球団グッズの購入や飲食に加え、交通費や宿泊費を合計すると年間約34億円の消費が生まれるという。さらに材料購入や輸送などで、道内全体の経済効果は年間約58億円に上るとした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信