外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北方領土問題で日本とロシアの対話機運が高まる中、四島のロシア人住民と元島民の日本人らが相互に行き来する「ビザなし交流」の日本側実施団体が8月から9月にかけて、四島が日本領であることを示した地図付きのロシア語会話集の参加者への配布を中止したり、四島への持ち込み自粛を要請したりしていたことが21日、分かった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信