外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国検察は9日、北朝鮮脱出住民(脱北者)を装って韓国入りし逮捕された北朝鮮の国家安全保衛部の工作員が、故金正日総書記の長男金正男氏を中国本土で交通事故を偽装して襲うよう指示されていたと明らかにした。検察は同日、工作員を国家保安法違反罪で起訴した。検察によると、工作員は中国で活動していた2010年7月ごろ、保衛部から「正男を襲って北(朝鮮)に連れ戻せ」との指令を受けたと供述。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信