外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは27日、韓国政府が北朝鮮による延坪島砲撃を受け、北朝鮮を国防上の「主敵」とする概念を復活させることについて検討を始めたと報じた。韓国政府は95年から国防白書で「北韓(北朝鮮)は主敵」と表現してきたが、05年刊行の国防白書から「主敵」の記述を削除。09年刊行の国防白書で北朝鮮について「直接的で深刻な脅威」と従来より表現を強めたが、「主敵」の表記は見送った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信