外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは25日、カトリックの総本山、バチカンのサンピエトロ広場を見下ろすバルコニーからクリスマスのメッセージを読み上げ、民族対立による戦闘が続く南スーダンについて「最近の緊張が多くの犠牲者を生み、平和的な共生を脅かしている、かの若き国家に社会的調和が育まれますように」と訴えた。

共同通信