【台北共同】「台湾」の名称で2020年の東京五輪に参加しようと住民投票で民意を問うことを求めるグループが29日、台北市内で記者会見を開き、中国からの中止圧力にかかわらず活動を続ける考えを表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。