外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークの国連本部で27日(日本時間同)始まった核兵器禁止条約の制定交渉で、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の藤森俊希事務局次長(72)が広島での自らの被爆体験を証言し「同じ地獄をどの国の誰にも絶対再現してはなりません」と訴えた。

共同通信