外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】「日本のシンドラー」とも呼ばれる元駐リトアニア領事代理、故杉原千畝氏の「命のビザ」で日本に渡ったユダヤ人のうち、日本の支援関係者に自身の写真を残したものの、消息が分からなくなっていた女性(故人)の身元が特定され、24日、ニューヨークで遺族に写真が返還された。

共同通信