外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に提案した「和食 日本人の伝統的な食文化」について、事前審査を担うユネスコの補助機関は11月上旬にも新規登録の可否を勧告する。最終決着は12月上旬だが、仮に登録勧告なら正式決定されるのが通例。政府は原発事故で受けた風評被害を乗り越え、復興の象徴としたい考え。京都の料理人らでつくる「日本料理アカデミー」が震災直後に提言したのが申請のきっかけ。

共同通信