ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「国家主権守る」と習主席

 【北京共同】17日の新華社電によると、胡錦濤国家主席の後継の共産党中央軍事委員会主席に就任した習近平党総書記は16日に北京で開かれた軍事委拡大会議で軍に対し「軍事闘争の準備が最も重要という立場を堅持し、国家主権、安全、発展の利益を断固守らなければならない」と強調した。軍の強い支持を受けている習氏は、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を国有化した日本政府に対して強硬姿勢で臨むとの見方がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。