外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 名古屋大は11日、マヤ文化圏のうち土製の建物が中心だった中米・エルサルバドル西部で、最古の石造建造物を見つけたと発表した。約1400~1600年前のもので、同時代に石造建造物を造っていた同国東部の別の文化圏(非マヤ文化圏)の建物と、石材の積み上げ方が類似。遺跡から非マヤ文化圏の土器も見つかり、大学は「二つの文化圏の交流を示唆する発見」と強調している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信