外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災の津波で送迎バスが流され、死亡した私立日和幼稚園(宮城県石巻市、3月に休園)の園児5人のうち、4人の遺族が「安全配慮を怠った」として、園側に約2億6700万円の損害賠償を求めた訴訟で、仙台地裁は17日、園側に約1億7700万円の賠償を命じる判決を言い渡した。斉木教朗裁判長は「最大震度6弱の揺れが3分間も続いき、巨大津波に襲われるかもしれないと容易に予想できた」と、予見可能性を認めた。

共同通信