外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府が昨年7月の閣議決定で定めた「武力行使の新3要件」に該当し、集団的自衛権を行使できる新たな事態について「存立危機事態」と明記した武力攻撃事態法と自衛隊法の改正原案が6日判明した。政府が自民、公明両党に非公式に提示した。両党は政府の方針を大筋で受け入れているが、公明党は同日の与党協議で行使要件をさらに明確に盛り込むよう求めた。この日の協議で安全保障法制の3分野が出そろい、自衛隊の任務拡大を図る政府、自民党の路線が鮮明となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信