ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「安倍ドクトリン」発表へ

 安倍首相は16日からの東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟3カ国歴訪で、アジア外交の基本的な考え方を示す「安倍ドクトリン」を発表する方向で検討に入った。民主主義や市場経済、法の支配といった価値観を共有する国々と、安全保障や経済・エネルギー政策での連携を推進する方針を盛り込む。政府関係者が11日、明らかにした。東南アジアでも台頭が著しい中国とは価値観が異なるとして包囲網を構築する狙いもある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。