外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の日本経済再生本部は10日、成長戦略に関する中間提言をまとめた。女性が働きやすい環境を整えるため、ベビーシッターやハウスキーパーなどの費用の一部に税額控除を認める「家事支援税制」の検討を提案。地域経済の活性化に向け、企業や行政機関の地方都市への移転を支援する方針も打ち出した。政府が6月中旬にまとめる成長戦略に反映させる狙いがある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信