【テヘラン共同】米の対イラン制裁再発動が間近に迫る中、イランのロウハニ大統領は6日、トランプ米大統領が無条件での首脳会談を提案したことについて「イランへの脅しをやめるべきだ。まず制裁を撤廃し、それから対話を呼び掛けるべきだ」と述べ、即座には応じない考えを示した。国営イラン放送のインタビューで語った。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。