外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1993年発足の非自民政権を率いた細川護熙元首相は9日までに共同通信社のインタビューに応じ、小池百合子東京都知事の側近による国政新党構想を踏まえ、小池氏に憲法観や人口減対策、原発政策を含めた国家像を示すよう促したと明らかにした。細川氏が「小池新党」の代表として自民党の野田聖子総務相を迎える案を一時模索していたことも分かった。民進党の前原誠司代表に野党共闘の推進を求め、安倍政権に批判的な立場を鮮明にした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信