外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅直人首相は改造内閣発足から一夜明けた18日午前、「政治主導」実現に向けた中核部隊となる各府省副大臣、政務官人事の具体的な検討に入った。民主党代表選で小沢一郎元幹事長を支持した議員も積極的に登用、挙党態勢をアピールする方針。次期臨時国会の10月6日召集をにらみ、連休明けには政権を本格稼働させる考えだ。副大臣、政務官人事は21日閣議決定する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信