外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国外務省の馬朝旭報道局長は21日の定例記者会見で、中国の漁業監視船が漁船保護のため、沖縄県・尖閣諸島周辺海域に向け、14日に山東省煙台から出港したとの中国メディアの報道について、同海域は「中国漁民の伝統的漁場」と重ねて主張した。馬氏は報道に関し、具体的な内容には踏み込まず、法律に基づき対応していると述べるにとどめた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信