ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「平壌に国務長官派遣を」

 【ワシントン共同】1日付の米紙ニューヨーク・タイムズは社説で、2回目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を強行した北朝鮮について「制裁だけでは問題は解決しない」と訴え、トランプ政権はティラーソン国務長官か政府高官を平壌に派遣し、米朝対話を始める可能性を探るべきだと主張した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。