外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1989年1月7日の昭和天皇逝去の約3カ月半前、当時の竹下登首相と小渕恵三官房長官に新元号の最終候補として「平成」を含む3案が初めて報告されていたことが分かった。来年5月1日の新天皇即位に伴う改元を控え、平成改元時に官房副長官だった石原信雄氏(91)が28日までの共同通信の取材に証言した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信