外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京都東村山市で生後12日の女児が母親に暴行され死亡した事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された母親の無職野辺寿美子容疑者(36)=埼玉県所沢市=が、警視庁東村山署の調べに「生まれてきた子どもに愛情が持てなかった」と供述していることが3日、捜査関係者への取材で分かった。同署は容疑を殺人に切り替え、詳しい動機を調べている。死亡した長女結菜ちゃんに、日常的な虐待をうかがわせるような傷痕はなかった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信