外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本政府は22日、拉致被害者の安否再調査に関し、北朝鮮当局者から進展状況を聴取するための実務者チームの平壌派遣に向け、調整を本格化させた。27日に派遣し、責任者に当たる特別調査委員会の徐大河委員長との面会実現を目指す。安倍晋三首相は「責任ある立場の人に、拉致問題の解決が最優先だと伝えることが目的だ」と官邸で記者団に表明した。

共同通信