ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「捜査情報を外部に漏らした」

 兵庫県警の警察官らによる調書捏造事件で、虚偽有印公文書作成容疑で逮捕された社署所属の警部補常深洋蔵容疑者(52)が逮捕前、県警の任意の事情聴取に対し「捜査情報を外部に漏らした」と説明していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。県警は地方公務員法(守秘義務)違反の疑いでも調べる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。