外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領が次期駐日大使に指名したキャロライン・ケネディ氏(55)の人事承認をめぐる上院外交委員会公聴会が19日、開催された。ケネディ氏は「日本は不可欠のパートナー。日本との同盟は平和と安定の礎石だ」とした上で「日本こそ私の奉仕先」と証言し、日米関係強化への決意を示した。大使として承認されれば「日米2国間の安全保障を強化するため、米軍中枢と緊密に連携していく」とも表明した。

共同通信