外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全長約350メートル、高低差37メートル。20年前に「ふるさと創生事業」の交付金1億円で造られ、完成当時は「日本一の長さ」と言われた兵庫県佐用町の巨大滑り台が撤去される。今月15日に工事が始まる予定で、町民から惜しむ声が上がっている。合併前の旧上月町が1990年4月、1億円の使い道について町民にアンケートを実施。直径3センチのローラー約1万本を敷き詰めて町内の公園に造った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信