外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京証券取引所と大阪証券取引所が、12年10月をめどに経営統合することで合意したことが8日分かった。持ち株会社「日本取引所グループ」を設立し、両取引所を抜本的に再編。持ち株会社の傘下に現物株取引などの機能別に事業子会社を置く方針だ。7日に両取引所の社長らが都内で会談して合意し、交渉が事実上決着した。金融庁などへの説明を経て、22日に予定される東証の取締役会までに両取引所が正式決定、発表する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信