外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「日本直販」の名称でテレビやラジオなどを通じた通信販売を手掛ける総通(大阪市、喜多俊憲社長)は9日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。事実上の経営破綻で、担当の弁護士事務所によると負債総額は約174億円。総通は1961年の創業で、テレビ通販の草分け的存在。長引く消費低迷やインターネット通販の普及による競争激化で業績が悪化。デリバティブ(金融派生商品)での運用失敗も重なり、自力再建困難に。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信