外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪府警東署の警部補が30代の男性の任意の取り調べで暴言を吐き自白を強要したとされる問題で、大阪府警は16日、「取り調べで必要以上に厳しい言葉で追及した」などとして警部補を減給10分の1(1カ月)、立ち会った巡査部長を戒告の懲戒処分とした。また監督責任を問い東署長を本部長注意とし、捜査の適切な指揮を怠ったとして東署の刑事課長ら2人を所属長訓戒などとした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信