外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連本部で26日、教育の重要性を訴える行事があり、最年少のノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさん(18)が出席した。マララさんは「世界で最も貧しい子どもたちに手を差し伸べる必要がある」と述べ、全ての子どもに教育の機会を与えるよう世界の指導者に呼び掛けた。

共同通信