外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の柳吉在統一相は8日午後、国会答弁で、北朝鮮で4回目の核実験の兆候があるとの同日午前の自身の発言を事実上撤回した。韓国国防省高官も核実験が迫っているとの兆候は確認されていないと述べた。柳氏は同日午前の答弁で、「(核実験の)兆候があることだけは言える」と明言したが、発言が大きく伝えられた午後になって「自分の意図とは違った形で伝えられた」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信