外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連総会の第1委員会は26日、日本が中心となって提案した核兵器廃絶決議案を採択。各国に対し「核兵器なき世界」実現の努力を訴え、北朝鮮には核開発の放棄を求める内容。核保有国の米国、英国、フランス、ロシアを含む157カ国が賛成した。同委員会での核廃絶決議は18年連続。反対は北朝鮮のみ。中国、イスラエル、パキスタンなど14カ国が棄権。決議案の共同提案国は97カ国で過去最多。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信