外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮の首都平壌で1日、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」発射実験の成功による「核戦力完成」を祝う大規模な大会が開かれた。朴光浩朝鮮労働党副委員長は演説で「もはや誰もわが人民の自主権と生存権、発展権を侵害することはできなくなった」と述べ、核・ミサイル開発の成果を強調した。党機関紙、労働新聞が2日伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信