外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】長崎市の被爆者、朝長万左男さん(74)が19日(日本時間20日)、米ニューヨークの国連本部で行われている「核兵器禁止条約」の制定交渉会合で演説し「核被害で苦しむのは、長崎で最後にしなければならない」と条約の実現を訴えた。

共同通信