ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「桐島、部活―」が作品賞

 昨年最も活躍した映画人らをたたえる第36回日本アカデミー賞の授賞式が8日、東京都港区のホテルで開かれ、吉田大八監督の「桐島、部活やめるってよ」が作品賞や監督賞など3部門で最優秀賞を受賞した。「主演男優賞は「テルマエ・ロマエ」の阿部寛さんが初受賞。主演女優賞は「わが母の記」の樹木希林さんで、演技部門で3度目の受賞となった。助演男優賞は昨年死去した大滝秀治さん、助演女優賞は余貴美子さん。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。