ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「梅ちゃん先生」20%超え

 9月29日に放送が終了したNHK総合の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の全回を通じた平均視聴率は、関東地区で20・7%、関西地区で18・5%だったことが1日、ビデオリサーチの調べで分かった。朝ドラの関東地区での平均視聴率が20%を超えたのは2003年放送の「こころ」(21・3%)以来。前作「カーネーション」との比較では、関東で1・6ポイント上昇する一方、関西では1・1ポイント下落した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。