【ウィーン共同】英BBC放送などは10月31日、ブルガリアの考古学者の話として、同国東部で欧州最古となる先史時代の町の跡が見つかったと伝えた。放射性炭素年代測定法で約6700~6200年前のものと判明したという。約350人が暮らし、当時は貴重だった塩の生産拠点とみられている。現場はブルガリア東部のプロバディヤ近郊。町を取り囲む高い石の防護壁や2階建ての家の遺構、人々の埋葬地などが見つかったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。