外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】潘基文・国連事務総長の報道官室は28日、中国での「抗日戦争勝利記念行事」に出席予定の潘氏に日本政府が懸念を伝えたことを受けてコメントを出し、国連と加盟国は今こそ歴史の教訓を生かし、将来世代を戦争の惨禍から守るため、国連をいかに発展させるかを検討すべき時だと事務総長は考えていると強調した。「中立性に問題がある」とした日本の指摘への直接的な反応は避けた。

共同通信