ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「歴史直視を」と李大統領

 【ソウル共同】韓国の李明博大統領は8日、ソウルで行われた日韓の政財界人でつくる日韓・韓日協力委員会の合同総会に贈った祝辞で「歴史を直視する勇気と知恵、誠意ある行動によって両国の成熟したパートナーシップの発展基盤をより強めていかねばならない」と述べた。旧日本軍の従軍慰安婦問題で日本に「国家責任」を認めるよう求める意図や、竹島領有権問題で日本の国際司法裁判所への単独提訴けん制の狙いがあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。