ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「歴史認識重要」と朴新大統領

 【ソウル共同】韓国訪問中の麻生副総理兼財務相は25日、朴新大統領と会談し、日韓両国の新政権が未来志向で緊密な協力をしていくことで一致した。関係者によると、朴氏は未来志向の協力のためにも、歴史認識が重要だとの考えを示した。旧日本軍の従軍慰安婦問題での進展を日本側に求めたものとみられる。朴氏は同日、大統領就任式に出席するため訪韓した各国要人と相次いで会談、積極的な首脳外交をスタートさせた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。