外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 名古屋市立明豊中2年の男子生徒(13)が自殺した問題で、市教育委員会は16日、同校の全校生徒アンケートの結果について、亡くなった生徒が「死ね」「自殺してみろ」などの言葉を掛けられたのを見聞きしたとする回答が、50件に上ったと発表した。市教委は「いじめがあった可能性は極めて高い」としている。アンケートは生徒が死亡した2日後の12日実施。全校生徒551人のうち519人が回答した。

共同通信