外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】言論の自由を主張してイスラム教預言者ムハンマドの風刺画投稿を呼び掛け、過激なイスラム指導者から“死刑宣告”を受けた米西部シアトルの女性漫画家モリー・ノリス氏が米連邦捜査局(FBI)の助言を受けて姿を隠していることが16日までに分かった。今後、名前や住所地を変えて生活するという。同氏の漫画を掲載していた週刊紙シアトル・ウイークリーが明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信