外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】日本人女性が死亡したスイス南部アルプス観光列車「氷河特急」脱線事故で、運輸当局による「速度超過が原因」との調査結果を受け、捜査当局は30日までに、運転士(35)の刑事責任追及に向け、捜査を本格化。今後は運行会社の責任論が浮上する可能性もある。運転士は捜査当局などの聴取に対し「なぜ通常よりも早く加速したのか分からない」と供述。現在、事故のショックで精神的な治療を受けている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信