外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2018年の世界文化遺産登録の推薦候補に決まった「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」について、長崎、熊本両県は名称を「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に変更する方向で調整に入った。9月1日に開く関係自治体との協議で正式決定する。関係者が29日、明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信