外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国でグレーゾーンにあり、違法性が疑われる「灰色収入」の総額が2012年の1年間で推定6兆2千億元(約100兆円)に上ったことが分かった。中国誌「新世紀」が調査結果を30日までに報じた。灰色収入は富裕層に集中。貧富の格差拡大の原因となっており、同誌は「中国社会に与える悪影響は拡大している」と警告し、抜本的解決を図るため「政治体制改革」に着手するべきだと訴えた。

共同通信