大阪府門真市が市街地の再開発事業を進めるため、既に閉鎖され価値がほとんどないとみられる商業施設を撤去する補償費として、所有者の不動産業者側に約29億円を支払うことが1日、市への取材で分かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。