外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題で「独立宣言」と「宣言の効力停止」を同時に表明した州政府は16日、中央政府宛ての書簡で「2カ月間を当事者間の対話期間としたい」とした。同日は中央政府が公式な立場の説明を求めた期限だが、明確な回答を回避した。中央政府のカタラ法相は「回答は無効だ」と述べた。地元メディアが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信