外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は、海上で患者を治療できる「病院船」導入に向け、海上自衛隊の艦船に医療機材を積み込んで実証実験を行う方向で調整に入った。関係筋が23日明らかにした。災害時の患者の搬送はこれまで主に陸路に頼ってきたが、海路にも広げることで災害医療機能の充実を図る。病院船を日本列島の北部と南部の2カ所に配備すれば、おおむね24時間以内に全国各地へ到達可能という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信