外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 10月の増税によるたばこの大幅値上げで禁煙に挑戦した人の約6割が、禁煙に失敗していたことが7日、医療用品大手のジョンソン・エンド・ジョンソンが発表した調査の結果で分かった。増税前の9月の調査では57・9%が「禁煙しようと思う」と回答。一方、今回の調査で実際に禁煙に踏み切った人は36・1%だった。そのうち11月中旬までに57・0%が禁煙に失敗。失敗した8割は年末年始に再挑戦を考えている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信